ホームページ > FAQ

FAQ TOMOEGAWA OPTO LEAF

通常表示

よくあるご質問にお答えします

よくお寄せいただく質問と回答を掲載いたしました。
ご質問がある場合は、まずはご一読いただけたらと思います。
それでもご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

一般的なご質問について

Q:OPTO LEAFとは何ですか?
「OPTO LEAF」(オプトリーフ)とは、株式会社巴川製紙所が製造・開発する光ファイバ配線部材や接続部材とその加工技術の総称です。
Q:価格表はありますか?
製品の価格表はありません。仕様や数量により価格が変わりますので、お手数ですがお問合せフォームからお問合せいただくか、またはお電話にてお問い合わせください。
Q:購入したいのですが、どうすればよいですか?
お問合せフォームからお問合せいただくか、お電話にてお問合せください。
Q:サンプル対応はしていますか?
製品にもよりますが、御使用時の感触や性能を確かめていただくためのサンプルはございます。
お問合せフォームにて、ご希望の製品名と御使用用途についてご連絡ください。

Optaccess、難燃Optaccessについて

Q:Optaccessとは何ですか?
当社では多数本の光ファイバをまとめて被覆し、テープ形状に配線した配線部材をOptaccess(オプタクセス)と総称しております。当社のOptaccessは、シリコーンゴム被覆であることが特徴で、フレキシブル性や環境特性に優れているため、高い信頼性があります。
Q:指定の光ファイバや、支給ファイバでも加工は可能ですか?
光ファイバの外寸、被覆材質にもよります。御支給のファイバを事前に送付頂ければ、加工できるかどうか検証いたします。
Q:ファイバストリッパで被覆除去可能ですか?
4心~12心は市販のファイバストリッパで被覆除去可能です。

Fit Wellについて

Q:Fit Wellとは何ですか?
当社では、屈折率を整合させた粘着フィルムをFit Wellと総称しております。
Q:屈折率整合フィルムを使う前に接着面に何か処理が必要ですか?
特に必要ございませんが、接着面はエタノールで拭くなど、きれいにして下さい。
Q:屈折率整合フィルムに波長依存性はありますか?
波長依存性はありますので、屈性率調整品をご依頼の際は波長を指定して下さい。
Q:どのように取り外すのですか?
エタノールを染込ませたコットン等で軽くふき取ると外すことができます。
Q:光ファイバ以外にも適用可能ですか?
光ファイバに限らず、これまで光導波路や、石英ガラス板同士の接続についても検討した実績がございます。また、接続用途だけではなく、末端の端面保護や終端処理にもお役立ていただけます。

オプトリモチについて

Q:棒の素材は何で出来ていますか?
アクリル系樹脂です。
Q:帯電防止(静電対策)はありますか?
素材全てを帯電防止材料を使って対策しています。
Q:ROHSは対応していますか?
対応しています。
Q:保管条件は?
室温環境下にて保管いただくことを推奨しています。
Q:何度も使えますか?
最高押し付け回数は8回を推奨しています。使いきりタイプです。
Q:どのように廃棄しますか?
アクリル樹脂系なので、材料に即した処分方法に従い、廃棄してください。
Q:先端に手や物が触れてしまった場合、使えますか?
最適な市場包帯ではないため、新しいものをご使用ください。
Q:使用期限はどのくらいですか?
半年になります。
Q:手の油脂は取れますか?
効果があります。
Q:どの国で製造していますか?
現在は日本にて製造しています。

ページ上部へ

通常表示

お問い合わせ

株式会社巴川製紙所 事業開発本部
〒104-8335 東京都中央区京橋1丁目7番1号 TODABUILDING 2F
TEL:03-3561-7131 FAX:03-3561-7151

お問い合わせフォーム はこちら